国際メディアセンターIMCの仕事で得たもの・・・・

 

最終日にやっと会場を少しだけ見ることが出来ました。

一番興味のあった活け花を!
が、その前に↑↑紫陽花ばかりをあしらった素敵な植え込みの前でパチリ

 

大将に撮ってもらうと、いつもブレるのは何故? まだ若い作家さんの作品の前で

真珠は何度もテレビで紹介されてますよね

松阪木綿と伊勢木綿。 今回の仕事をもらって初めて仕立てた伊勢木綿の着物。 着れば着るほど身体になじむし、動きやすいし、しかも暑くない❗ 早速、いつもの着物屋『いけべ』さんに御礼と報告に行き!次の柄を選んでもらうよう頼んできました(笑)

こちらは一番人気のお寿司コーナーの裏側から。
津市にある『大寿司』さん。名店です。
朝早くから8名態勢で仕込みから、昼・夜と握っていきます。
1度は行ってみたいと思っていた憧れのお寿司屋さんの仕事を、こんなに近くで見ることが出来✴

暇さえあれば、後ろから見ている家政婦のような私(笑)
なんやん?女将、寿司もらおうって待っとるん?と、からかわれてもジーッと見る

東京からのスタッフさん達も、それぞれの仕事・店を休んでの参加です。
大寿司さんほどの名店でも5日間臨時休業されたほど。
それでも、このサミット会場で調理・提供が出来るチャンスを掴む❗
有り難く挑戦する❗
声をかけてくれただけでも光栄で、名誉な事やと自分を奮い立て乗り切りました❗

そして、初めて会ったスタッフさん達と初日は確かにあった距離感が2日目からは薄くなっていき、最終日は抜群のコンビネーションで!まるで一緒の店のような!
お客様が見ても分からない位!

得意の自己満足ですが……(笑)

大寿司の松田大将さんの気取らない頭の低さ、うちの大将にも見習って欲しいところです。
まるで息子のような若い調理師さん達・サービスの行き届いたウェイターさん達や各マネージャーさん達。
プロの仕事ぶりを間近で見られ、勉強になった数日間でした。

これも、サミット効果やなっ❗❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA