お食い初め

お食い初め膳
煮初めなどとも云われて
赤ちゃんに初めてご飯を
食べさせる行事で、生後
百日目か、百二十日目にします
柚子ではオコゼの煮付けか
尾頭月の天然鯛を使い
お祝膳とさせて頂いております。

オコゼ・真鯛

お食い初め膳

鯛は、見た目がきれいな赤、身が白いことから紅白で縁起が良い魚とされ、お祝いに向いているそうです。
また魚は比較的短命ですが、その中で鯛は長生きで最長40年生きるのも! その為、健やかな成長と長寿を願う意味があります。 語呂合わせも宜しいですね “めでたい”

オコゼはやはり顔が醜いので、魔除けになります。 また白身で身離れがよく、親離れ=独立、出世するとのことです。

新割烹柚子 お食い初め

 新割烹柚子 お食い初め

新割烹柚子 お食い初め

新割烹柚子 お食い初め